電器屋さんの裏口~デジカメレビュー~

店では教えられない、商品のイイとこワルイとこ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピー付き複合機はどれがオススメ?

2006/03/30(木) プリンター トラックバック:1 コメント:0
デジカメ買ったら、次はプリンターが欲しくなる?んじゃないですか。
今日はちょっとわき道にそれてプリンターのお話です。
てか、実際のところ紹介したいカメラがなくなってきた~(><)なんか希望あります?いったいこんなレビューで役に立っているのでしょうか。

さぁ、プリンター売り場に行ってみると、まず迷うのがEPSONにしようかCANONにしようか、うわっ安っbrothor!って感じで、どのメーカーがいいのかわからない。

まずbrothorは、やはりプリンタメーカーとしては二流な感は否めないです。お店であれば商品の横にプリントサンプルがあると思うのでチェックしてみてください。インクのツブツブが見えるレベルで、大手メーカーの4年ほど前の印刷品質です。
難しいのはCANONかEPSONか、これはいつも抜きつ抜かれつなんですが、3つのポイントで見てみましょう。

まず画質で選ぶなら、
今オススメなのはCANONです。
EPSONもCANONも粒状感はほぼ同じくらいに抑えられていますが、実際に画素数の高い写真を印刷してみるとCANONの方が小さな葉っぱや岩肌のゴツゴツ感まで細かく描ききることができ、スペック表どうりの解像度の高さを見せつけられます。

デジカメのメモリーカードを差し込んでダイレクトプリントする場合、EPSONの顔認識補正などはイイ感じに補正してくれますが、何人かに観てもらったところ好みが分かれるようで、色合いの好みはCANON7:EPSON3くらいでした。
CANONの方がクッキリとした濃い色合いで、EPSONは明るめな印象です(色が薄いわけではない)

次に印刷速度でいうと、
これはやっぱりCANONが早い。
カタログを見ると、ほぼ同じ速度に見えるのですが、カタログの計測方法は「用紙を吸い込んだ時点から、印刷完了まで」の時間なのでEPSONは用紙を吸い込むまでが遅いんですよね。カタログの表記はちょっとインチキくさいです。 

けっこう重要なポイントが、その他の便利機能で、
EPSONが一番得意とするとこです。
例えば『手書き合成シート』
これは、デジカメで撮った写真などにプリクラの落書き機能のように手書き文字やイラストを合成できる機能で、パソコンを使わずにプリンタ本体だけで簡単にできるのがミソです!
今まで、手書きの文字を入れるのはパソコンを使っても上級者レベルでないと難しい作業だったのでとても画期的な機能です。
なおかつ、写真屋さんで作ってもらう「結婚しました」のような、上半分が写真で下にメッセージがあるようなレイアウトも選べるので、年賀状づくりが楽しくなること間違いなし!
 ところが、CANONはみごとにこの機能をパクりました・・・。
MP950のみですが『手書き合成ナビ』という機能がついてます。ただ、使い勝手はEPSONの方がいいですね。CANONもEPSONに悪いと思ったのか、あまりPRしていません。

さらにEPSONが始めた楽しい機能として、TUTAYAなんかで借りてきたCDのレーベルをボタン一つでCD-Rにコピーできる機能があります。
スキャナに元CDをポンッと置いて、プリンタ対応のCD-Rを下に突っ込むだけ!
CDのコピーをよく作る人には最高に便利~。
 ところが!CANONはまたこの機能もパクりました・・・。
MP950とMP800には同じ機能がついてますね・・・。EPSONさん特許とらなかったのかな~。

CANONにも画期的なシステムが一つあります!
それは本体下部に用紙のトレーがついたこと。普通紙なら本体下のトレーに入れっぱなしにできて、ボタン一つで今までと同じ後ろからの給紙に切りかえれるんです。
ですから写真を印刷したい時も今までのように用紙を抜きかえる必要がない!
ボタンひとつポンッで普通紙と写真用紙切り替えです!

さて、複合機を買う時の予算ですが写真を印刷するつもりで複合機を買うなら、
最低でもこの機種↓以上で考えてください。
楽天の最低価格はこちらこのMP500がケチってよい最低ラインで、これ以上安物を買うと「安物買いの銭失い」になります!
なぜなら、カラーインクが3色一体型でランニングコストが高かったり、CD-Rのラベル印刷ができなかったり、果てはカラーモニターがないのでデジカメ印刷時に一旦インデックスプリントを出さないといけなかったり。安物には話せば尽きぬほどの不便があるのです(+o+)

MP500を最低ラインにした理由は、これだけの低価格でありながら印刷品質に関してはCANONの上位機種にあたるMP800やMP950と同じ基本設計を持っているから。
印刷の品質だけで言えば1万円ほど高い↓MP800と全く一緒というのが嬉しい!
楽天の最低価格はこちら
予算に余裕があるならMP500からMP800にランクアップするのも無駄な投資ではないと思います、CDレーベルのワンタッチコピー機能や、ネガフィルムの取り込みができ、印刷速度も速いので一番バランスのよい機種です。

逆に、さらにもう1万円高い↓MP950になるとインクが4色から6色になるのですが、比べてみても「あ~、う~ん。コッチがいいかな?」くらいの違いしかないんですよ実際。


ぶっちゃけ↑MP950は、6色インクが原因で印刷速度がMP800より遅かったり、インクコストも高くつくって知ってました?
もちろん、エプソンの『手書き合成シート』をパクった『手書き合成ナビ』がついてるのはメリットですが、この1万円アップはちょっと価格に見合わない投資かも、
高画質なスキャナが必要なら買ってもいいでしょう。

EPSONで選ぶなら、一番オススメは↓PMA890です。
楽天の最低価格はこちら
EPSONお得意の『手書き合成シート』や『CDダイレクトコピー』を堪能できて、上位機種のPMA950と同じ印刷品質を得られるお買い得機です。
と同時に、買ってもいい最低ランクも↑この機種なんですよ。

なぜなら、EPSONで一つランクを下げた↓PMA750を買うくらいなら

CANONのMP500を買った方がいい!ほんとに

4万円クラスの画質が手に入るMP500と
PMA890より画質が劣る上に、CD-Rの印刷すらできないPMA750じゃどちらが欲しいですかー

というわけで。

オススメの機種を並べると

1.canon MP800 2.EPSON PMA890  3.canon MP500


こんな感じになりますが、見事に価格もこの順番に高くなりますねf^^;

おまけですが、CANONのカードスロットにはXDカード(フジやオリンパスのカード)が直接挿せないのでXDのカメラを持っている人は注意です。


人気blogランキングへ


a_02.gif




スポンサーサイト

買い時! LUMIX FX9

2006/03/29(水) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif

FX01を先に紹介しておいて順序が変ですがFX01のおかげでかなりお買い得になってきたので、今さらながらFX9について。

あまりデジカメ売り場をウロウロしない人のために言っておくとFX01とFX9じゃ01の方が古そうな型番ですが、01が最新モデルです。
FX9について詳しく知りたい人は、まずITmadiaのレビューをチェックしてみてください。

FX9からFX01で一番の違いは

『広角28mmからの3.8倍ズーム』

広角28mmがどういうものかは、電車のつり広告なんかでayuがアピールしてるのでわかると思いますが、見た目に近い広々とした風景が撮れたり、上手い人が撮れば遠近感のあるカッコいい写真が撮れるんですよね。

けれど、一般の人が“思い出カメラ”として使うには広角のカメラが良いとは言えない部分もあるんです。

例えば、
↓Aさんが、近くにいるBCDさんをFX9で撮ろうとしたら、近すぎてBCさんまでしか写らない。なおかつ後ろにも下がれない、という場面では、広角28mmのFX10の方が有利ですが・・・。

A  BCD    EFG

↑Aさんが、遠くのEFGさんをちょっとズームで撮ろうとした時は。
FX9の方が綺麗に写る!んです。

ちょっと難しい話なのでわからなかったら飛ばしてくださいね。
カメラのレンズは普通ズームするほど暗くなる傾向があるのですが、それぞれの明るさを見てみると(Fの後の数字が小さいほど明かるい)
FX9のレンズの明るさはF2.8(ワイド端35mmの時)~F5.0(テレ端105mmの時)

FX01の場合は     F2.8(ワイド端28mmの時)~F5.6(テレ端102mmの時)

つまり、広角以外の写真を撮るときは、常にFX01よりFX9の方がレンズが明るい!
ということになるんです。
じゃあ、FX01はレンズが暗い分CCD(光を受け取るセンサー)が性能がいいんじゃないか、と思いたいところですがっ あんま変わらないです・・。

なので、確実にFX01の方が優れている、と言えるのは『高感度モード』がついたことと、メニューの決定動作が右ボタンから中央のボタンになって他のカメラと違和感なくなったこと(メニューを開いていじくってもらえばわかります)くらいなんですね~。

ですから、自分が普段ズームをよく使うのか、ズームせずに撮ることが多いのかを考えて、ズーム派ならFX9はかなりお買い得です。


(LUMIX共通で何人かのユーザーさんから「フラッシュ撮影時や特定のシチュエーションで青味が強くでるのがいやだ」という話を聞いています。確かに若干青っぽく写る時があります。メニューの最後の方に色の設定があるので『ウォーム』に設定してもらえばフジ風のあったかい感じの色合いになるので試してみてください。)

LUMIXは仕入れコストが高くて、なかなか値段を下げきれない機種ですから、新機種が出ない限りはだいたい36,800円あたりで値段が動かなくなります。
最終的にネットでは¥28,800くらいまで下がると思いますが、店舗で¥28,800は2世代型遅れで展示処分か色が選べない状態になるので狙っていた方はそろそろ買っていい時期ですね○

LUMIX FX01のレビューも参考にしてください。



LUMIXの動画は綺麗なんで512MBで動画も楽しめたらいいですね。


人気blogランキングへ

フジFinePixV10にちょっと不満

2006/03/27(月) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif

私がどんなに売るまい、と頑張ったところでそこそこ売れるだろうなぁ~このカメラ(><)
V10メーカーサイト
それでも、ちょっとだけ無駄な抵抗をさせて~!

Z2と同じ悩みですが、バッテリーの持ちが良くない。
3インチの液晶をつけるくらいなら2.5インチでいいからもう少し長持ちして欲しい!
レビュー記事なんかではきっと『バッテリーは少々心もとないが、日常使用では十分』とか書かれるに違いないけど。
「もしかしたら切れるかも」と思って使うのと、全く心配しないで使えるのでは精神的に随分違います。

しかも誰が見てもわかりますが、この巨大液晶のおかげで撮影するときに持つとこが無い、、、
あぁ~、初心者が“つまみ持ち”でシャッターを押して手ぶれする光景が目に浮かびます。
撮影するときは『この液晶意味無いな』と思いながらも、液晶部分をガッシリつかむのが正解です。
世の中なんでも身分相応な大きさがあるもので、この本体の大きさにこの液晶をつけるのはちょっと間違いだと思うのです。

若干、どうでもいいことですが、
ゲームがついていると聞いていたのに、かなり探しても見つからないので閉口しました。
私の考えでは
【電気屋の店員が説明書を読まないと使えない機能】=【一般の人には使いこなせない】
です!
で、ついでにボタンも押しにくいんじゃー!!このボタンでゲームやるんでしょうか。

とまあ、悪口いっぱい言ったらスッキリして、少しは褒めてやりたくなってきました。

V10の一番の特徴として、一回のシャッターでノンフラッシュとフラッシュ撮影の2枚を同時に撮ってくれる『高感度2枚撮り』という機能がついたのですが。
本来の、一度のシャッターで2種類の違った雰囲気を撮れる。という役割よりも、
フラッシュ焚かずに撮ったら『あれ?もう撮った?』と聞かれるのを防止する効果に期待してます。

よくあるんですよ~。
高感度なカメラなのでフラッシュ焚かずに綺麗に写してあげようと思ったら、撮り終わっても皆ピースしたまま・・・。「撮ったよ」って言うと「いつ撮ったの?」って。
そんな時は、この『高感度2枚撮りモード』にしておくと、フラッシュなしで撮影した後、同時にフラッシュ撮影もしてくれるので、写ってる人も『今撮られた!』という満足感がある!コリャいい。

あと、ズームが3.4倍なので、従来のZ2の3倍ズームよりは微妙にレベルアップ。

ま、急がない人はもう少し値が下がるのでひと月ほどのんびり値段の推移を見てみましょう。

¥36,800くらいまではスイスイと下がるでしょう。
¥34,800あたりで一旦下げ止まって、後は次世代機が出てから¥29,800くらいかな。


カードはXDカードです。




人気blogランキングへ


a_02.gif



自分のお気に入りは フジ FinePixF11

2006/03/24(金) デジカメ トラックバック:0 コメント:2
kamemomini.gif





色んなカメラを薦めておきながら実際自分が使ってるのはフジのF11です。

私がカメラを使うのは芸術的な写真を撮ることより、思い出を手軽に残すのがメインなので通りがかりの人に撮ってもらっても綺麗に撮れるようなカメラがよくてF11にしました。
 
私がどんな風にこのカメラを使っているかというと、

基本的にフラッシュはOFFになってます。通常のAUTO撮影でも、できるだけシャッター速度を落とさない設定なのでフラッシュなしでもほとんどブレることはないです。
フジの特徴として、実物より美人に写る傾向があるので女性は嬉しいかも。なんとなく肌が健康的な色合いに写るんですよね。
リアルな現実より、美化された思い出が撮れます(笑)
私は全然この設定が好きで、思い出の集合写真でニキビまでリアルに写る必要はないんじゃないかって思ってます。
『綺麗に撮れる』という判断基準自体が、カメラを好きな人と一般の人では違うと思うんですよね。

このカメラを持っていると、頭が馬鹿になってくる気がするくらい。なにも考えずにシャッターを押すようになります。
フラッシュを焚くこともほとんどなくなって、常にAUTOで、たまに暗いとナチュラルフォトに切り替えるくらいです。こんなに写真を撮ることが無意識になるカメラは中々ないんじゃないかな。


玄人さんにとってはF10よりもマニュアル撮影の機能が増えて、シャッター優先などついているのでワクワクかもしれませんが。
実際は、そんな風に使うカメラじゃないような気がしてしょうがない。
いっそのこと切り替えスイッチを、AUTO⇔ナチュラルフォト⇔動画、だけにしてしまえばいいのにって思います。
しかも、今までのカメラに慣れていた人にとっては、シャッター速度と絞りの他に『感度』という選択肢が増えたので、2次元から3次元になったくらいの戸惑いを覚えるのではないでしょうか。 本当に使いこなせるようになったら楽しそうですね。

リンクをつけておいてなんなんですが・・・。
珍しくアマゾン高いです。おそらく店舗の方が安いと思うので、念のため近くのお店をチェックしてみてください。
3月24日現在、アマゾンは¥40,325 ですが、店舗での平均価格は¥34,800くらいです。


カードはやっぱりネットが安いかな、フジなのでXDカードです。
XDもCANONのプリンターに挿せるようにしてくれ~



アマゾン以外の店舗
↓PCあきんど





 

店員さんのオススメって信じていいの?その2

2006/03/23(木) 電器屋さんのアレコレ トラックバック:0 コメント:0
前回の店員さんのオススメって信じていいの?では

“当店のオススメ”が本当にオススメな確立は7割程度、という話をしましたが。

では“売れてます”や“人気No'1”てのはどうなんでしょう。

コレは“売れてる”事実だけで製品の良し悪しとはほとんど関係がありません。

特に全店統一のセール品などで大量入荷してきた『お買い得品』をさばきたい時なんかは“売れてます”をつけますし。実際に安くて数が出るからウソをついてるわけじゃないですものね。

あんまり良い商品じゃないけど売れて欲しいときに『オススメ』と書くのはやっぱり気が引けますから、そんな時は“売れてます”べんり!

「みんなが持ってるなら良いものだ」という日本人的な発想を期待されてるので、まんまとはまらないように気をつけて


人気blogランキングへ


a_02.gif


今は我慢! CANON IXYD700

2006/03/22(水) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif


キャノンは今となってはあまり見かけない『職人気質~』って感じのメーカーで、ホントに画質へのこだわりが凄い、というかしつこい・・・!というか。

CANONのすべては画質のために!
と言っても言い過ぎではないくらい、日本が誇れる工業製品だと思います。
レンズや、圧縮処理、ホワイトバランス、やオートフォーカスといった基本性能の高さを見ると、薄さとか、バッテリーとか、高感度だとか言ってる他のメーカーがミーハーな気がしてくるくらいです。

にもかかわらず最近のテブレ合戦のさなか、頑固オヤジみたいにテブレ補正をつけなかったために、普通の人が気楽に使えるカメラとしてはほとんどオススメの候補に入らなくなってしまいました。

IXY700で気になる点は

×一眼レフと同じ画像処理をしているせいなのか、150枚しか持たないバッテリー。
(カシオZ600なら 550枚  LUMIX FX01でも330枚)

×鮮やかなガラスコート液晶の他社を尻目に、爪あとも残り易い普通の液晶
(展示品の液晶は引っかき傷だらけです(><)

△しつこいほどのこだわり、光学式ファインダーを必ずつける。
(明くて液晶が見えにくい場所では、ファインダーが便利ですよってさぁ、他のメーカの液晶は明るい場所でも見えるんですよっ

×画質を犠牲にするテブレ補正類は一切つけない!
(自慢げにZ2と撮り比べなくてもCANONが綺麗ってわかってます)

×綺麗に写すために、できるだけスローシャッターな設定。しっかり持ってね。

やっぱり気楽に思い出を残すカメラとしては足りない要素が多すぎです。
こんな画質命!のカメラですから、ミーハーな気持ちで買っては後悔します。
ちゃんとCANONの魅力をわかって買って欲しい。
たまに『えっ?これ修理するの?』ってくらい古いIXYを大事に使ってる人がいますが、そんな使い方が似合うカメラです。
 
気軽に使えるCANONのカメラが欲しい人はIXY800isというテブレ補正機能付きのカメラが4月にでますから、もう少し待ってみてください○

不満もあるけどオススメコンパクト SONY T9

2006/03/21(火) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif



いつも悪いところを書いてばかりで、買う気をなくさせてたらごめんなさい。

今回は、結論から言えばオススメできるカメラなのでイイところと悪いところを整理してみたいと思います。

まず悪いところその

SONYのTシリーズに共通の問題で、メニューのわかりにくさ。


↓で設定を変更して←→で項目を移動するんですが、設定を動かしたあと決定ボタンを押さなくても変更が有効になってしまうんです。メニューをいじっててわからなくなったら適当にBackしてごまかしてきた様な人は、どんどん設定が変わって意味不明になるかもよーん。

しかも、シーン設定を変えるとメニューの項目が薄くなる(選べない状態になる)んじゃなくて、増えたり減ったりするのでさらにわかりづらい

メニューについてはまだまだ書けるくらい申し分なく使いにくい◎!

もちろん、携帯を完璧に使いこなせるレベルの人なら大丈夫です。


悪いところその

また、操作性の問題ですが..

フラッシュやマクロの表示が非常に不親切!
ちっこーくフラッシュの表示が変わったりしますが、他のメーカーが変更時に大きく表示してくれたり、『赤目軽減』とか出るのに比べるととても不親切。
うっかりマクロのまま普通に撮影したりしそうです。

では、良いところその

てぶれ補正が光学式と高感度の併用なので、高感度だけの機種と比べるととてもクリアな画質。

フジの販促ツールでは『他社のISO640との比較』なんて書かれた画質の悪い見本があって、あきらかにT9のことなんですが。
 これは感度をISO640まであげるとこうなる、って話で、光学式と併用なんで普通に使ってたらきれいなんですよ!

人によってはてぶれ補正能力が弱い、という人もいるようですが。これはつまむように持ってしまい易いデザインも悪いんじゃないかと思います。
 逆を言えば、T9でもブレると言われるくらいですから、今までのTシリーズはどれだけデザイン重視でブレやすかったかということです・・・。
T7を買ってたらフラッシュなしでは生きていけないでしょう。

良いとこその

シャッター押したときの反応の速さ!

これはものすご速いです。
一般的なカメラが「ククッカシャ」だとしたら
T9は「ンカシャ」くらい。 伝わりました?
オートフォーカスが遅くてシャッターチャンスを逃してしまう、という不満は結構聞きますから速ければ速いほど嬉しいですね。

よいとこその

コストパフォーマンスの高さ。

この機種に限らず最近のソニーはコストパフォーマンスが高い!
このカメラは登場してスグに値段が36,800円くらいに落ち着いていましたから、性能の割りにいい値段です。これで儲かってるんですかね~?
安いのはソニータイマーがあるからじゃないか?と疑ってます?
実際のところSONYの修理以来はそんなに多くないですよー。
カメラの話じゃないですが、よく壊れるのはビクターのMDデッキ、モリタのハロゲンヒーターが多いです。


なんか最近、新機種が多くて疲れてきました。今日はこのへんで

楽天の価格はこちら



カードはメモリースティックDUO か ProDUOです



人気blogランキングへ

a_02.gif





「写るんです」みたいに使って~ フジ FinepixZ2

2006/03/20(月) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif



ふと気づいてみると、売れ筋のカメラをあまり紹介してないですね。

なので今回は売れ筋のコンパクト機の中から標準価格より大幅に安くなってきたフジのZ2について。

これはもう“写るんです”のデジカメ版って感じのカメラです。
とにかくオートで撮ったときの設定がかなり気楽に撮れるチューニングです。


とにかくメニューなんて開きたくない!
シーン設定なんて選びたくない!
シャッター押したら写ってて!
って人にはこのカメラが楽ちん。

そのかわり、明かるい場所で撮った時の画質は少し犠牲になっていますから画質にこだわる方は気をつけてください。
写りの特徴としては、高感度特有の少し輪郭が甘い感じだったり、明るい光源がぼやけたり。空気感というか奥行きのない写真に見えます。
今までフジのカメラは(現行のF11も含めて)実物より美人に写る感じでしたが、Z2の画質は少し暗めに写るのが気になります。

ですが逆に、暗い場所でフラッシュを焚かずに撮るとカシオのZ600とかよりノイズの少ない綺麗な写真が撮れます。まとめてみると。

普通のカメラ
○明るければ綺麗に撮れる 
×暗いところでは汚くなるorぶれる

フジ Z2
×明るいとこでは少し暗く写る 
○暗いところでは他のカメラより綺麗に写る、ぶれにくい

とりあえず、通常この商品が落ち付いた頃の価格 36,800円をだいぶ下回ってきたので、値段的にはお得だと思います。

店舗で在庫処分時期の最低価格は  24,500円 くらいかな。





カードはXDカードになります。





人気blogランキングへ


a_02.gif



店員さんのオススメって信じていいの?その1

2006/03/20(月) 電器屋さんのアレコレ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif


お店に行くと『当店のオススメNO,1』みたいな表示がありますよね。

あれってホントだと思います?

『当店のオススメ』が本当にオススメな確立は7割ってとこです。

この数字、意外と高いなって思いました?それとも低い?

「電気屋の店員なんて高いものを売りつけたいだけ、信じないぞー」って思ってる人にとっては意外と高い数字じゃないですか?

これは『当店のオススメ』に至る仕組みがわかるときっと納得するでしょう。

まず『オススメ』するのに一番の基準は“売って儲かる機種かどうか”です。
これだけ聞けば『オススメ商品』なんてお店のエゴみたいに聞こえますが、そこには下のようなプロセスがあるのです。

良い機種が出た→“売れる”と予想→大量発注・集中販売で仕入れコストを下げる→
→そのためにオススメの機種にする


つまり、オススメにする理由というのは、その機種をジャンジャン売ることでお店も儲かる、お客さんも安く買える、という仕入れの良循環ができるからです。

なので、同じくらい良い性能のカメラが2台あれば『オススメ』と書かれてる方を買ったほうが、お得な可能性が高い。

もちろん『オススメ』になってなくても素晴らしいカメラはたくさんありますが、集中販売の機種でないと値段がなかなか下げれないんです。

では、7割は良いなら残りの3割はというと。

さっきの図の最初の理由が変わってしまった場合です。

売れ“そう”な機種がでた→“売れる”と予想→大量発注・集中販売で仕入れコストを下げる→
→そのためにオススメの機種にする


こういう場合に、微妙な機種がオススメになってたりします。
ホントに良いカメラではないけど、アピールしやすい商品だとか、人気がなくてダブついた機種を安くで仕入れた場合なんかがあてはまります。

そういう訳で、『当店のオススメ!』の信頼度は7割ってとこでしょうか、お店の事情を上手く活用して安く買えるといいですね○


人気blogランキングへ


a_02.gif


落としていいカメラなんて!オリンパス m720sw

2006/03/19(日) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif


あーここにも一つ変なメーカーがいました・・・。

落としても大丈夫!

なんて言っちゃっていいんでしょうか。こんなデジカメが出てくるとは。

このカメラ。
水深3メートル防水
   &
1.5メートル対衝撃構造

といううたい文句ですが、カタログorホームページを見るとハッキリと『シューケリングしながら』と書かれてます!
オリンパスのホームページ

これはかなり凄い!今まで防水ケースなしで水中で使えるカメラといえばPENTAXのOptioWPOptioW10というカメラがありますが、防水性能が1.5メートルなので、実際の使用では水流のかかることをすると1.5メートル以下でも水漏れが起きることがあったんです。

たとえば、首からかけて泳いでた、とかサーフィンしてて気づいたら水が入ってたという話が結構出てきたので、あまり「海でも大丈夫ですよー」とか言えないような性能でした。

そのくらい、メーカーが『シュノーケルしながら』とカタログに載せるのは、かなりの自信がないとできないことなんです。

ましてや『落としても安心』なんてことは電子機器メーカーとしては口が裂けても言いたくないハズ。『無破損、無故障を保障するものではありません』と注意書きはあるものの、工事現場で使う人やアウトドア派の人、酔ったらカメラの扱いが雑になる人 なんかは1番に購入の選択肢に入れていいカメラでしょう。

実際に防水パッキンのしまり具合もOputioのパッキンより「ギュっ!」としまる感じがあります。

オリンパスはずいぶん前から生活防水系のカメラを出し続けていて防水アクセサリーも充実していることから、シュノーケリングする人たちには一番人気の高いメーカーでしたから安心感は高いです。

購入された方、水没情報などあれば是非コメントでもほしいです。


操作のしやすさは、m710m810のようなダイヤルメニューがわかり易かったですが、その辺は防水のために変更したんでしょうね。
そのためにモード切替が感覚的にできないのは残念ですが、それ意外は自分が何を操作してるかわかりやすいメニューなので使い易いです。

シャッターのタイムラグもあまりないですし、ズームがすばやいのが気持ちいいです。
液晶は明るくて見やすいし、厚いガラスでガードされていて安心感もあります。
なぜか2.5インチの他のカメラより画面がデカく感じるのはデザインがうまいのかな。

画質の面ではレンズの暗いm710よりはいいですが、なんとなくCMOSセンサーのカメラみたいな暗部にシャギーな感じがあります。その反面、感度を上げてもそんなに極端に解像度は落ちないです。
水中で気軽にテブレ補正ができるのはいいですね。

純粋に画質にこだわるなら他のカメラを買えばいいわけですし、標準的な画質だと思うので、遊べるカメラとして魅力的な選択肢だと思います。


とにかく、いろんな無茶をやってみたくなりますね!
釣竿にぶら下げてタイマー撮影したら、魚が写るかな~?(笑)とか
お風呂で子供の写真を撮ってあげたり、夢が広がります!




このカメラの落ち着いた頃の価格予想は 41,800円
販売末期の店舗での予想最低価格は    31,800円


カードはSDではなくてXDカードなんで注意です。




人気blogランキングへ


a_02.gif


今度こそ本気のRICOH R4

2006/03/19(日) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif
前回、R3がいかにがっかりだったかという話をしたのですが。

なんで今頃そんな話をしたかというと、なんか突然R4がやってきたからです!

R3の失望で消えかけていたリコーへの期待がR4によって報われた気がして(;o;)


箱を開けてビックリ!   ・・・見た目ほぼ一緒。。

ま、まあ。黒はそれほど安っぽくも無いですし。それはいいかな。


で、問題の画質なんですが。治ってます!

まともな写りになってますよー!

フォーカスも極端に変なことはないですし(ただしクイックショットみたいなシャッター早押しの時はちょとテキトー)

色の鮮やかさなんかは場面によってミスってたのが無くなって格段に良くなってます(というか、普通のカメラ並になってます)

R3の時点でコレを出せよ~、って思いますけど。つまりは今度こそホントに


◎コンパクトなのに7倍ズーム、なおかつ割と明るいレンズ。マクロ素敵!

◎光学式てぶれ補正付き

◎反応のいいシャッター

◎で、リコー。誰も持ってない優越感。

リコーは、『ADJボタン』というのがあって、ワンツータッチ!くらいで露出やISO感度を変更できるので、他のメーカーと比べてもかなりこだわり易いカメラになってますから、一味加えたい人にはいいですね。

最近、知り合いがR4を買って旅行に行ったのですが、7倍ズームの威力に感動しきりでした。「IXY800isと迷ったけどこっちにして良かった。」と言っていましたが、レンズをカバーしているプラスチックのシャッターがやわそうなのが唯一気になった点だそうです。
確かに、押すとプニンプニンしますね。

R4の価格は私の予想を超えてかなり低くでてます。
R3からほとんど部材を変えずにきたのでコストダウンができたのと、LUMIX FX01との競争効果でしょうか。
店舗に並んで1ヶ月後の平均価格を¥38,200くらいで予想してましたが、豪快に下がってますね↓おそらく、処分段階で店頭価格¥26,800くらいなので、すでにいい値段じゃないでしょうか。

楽天の価格はこちら




メモリーカードはSDカードです。

期待しすぎてガッカリ RICOH R3

2006/03/19(日) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif
自分はこのリコーって会社が好きかも!

みんなと同じものを作るんじゃなくて、一人黙々と個性的な製品を作ってるリコーさんが好き!
それだけに、このR3は期待を裏切られてショックだったんです。

スペックだけでいえば、

コンパクトボディーに7倍ズーム!
なおかつ光学式テブレ補正もつけて、マクロは一㌢から。
シャッターのタイムラグもほとんど無し!


と、かなり楽しみにしていたんです、が!


入荷してきた商品を見ると

なんだかチープな質感。4万円台の後半で売りに出た割には3万円のデジカメ程度に見えるし。

てぶれ補正は効いてるのか?これ。 てかピントが合ってない!


色淡いな~。なんか儚い写真だな~。

って感じで・・・。


どうやらピントがゆるいのに関しては後期のロットでは改善されてるようですし、オートフォーカス機能のアップデートもダウンロードできるようなので、R4が出てきた今は買い時なのかな?いや私ならR4を買いますね。
R4の登場でどのくらい値が下がるか注目ですね。

買うとしたら初期ロットはフォーカスがひどいので、商品の回転の良さそうな店で買うか、繁盛してるネットショップがオススメですよ。

色は黒の方がだいぶ質感がいいので黒がオススメです。

追記:R4の価格の下がり方が激しいのでR3よりR4狙いの方がよさそう。




このカメラの店舗での買い時価格は

落ち着いて来た頃の価格  39,800円
予想下限価格       31,800円


2万円台でけっこう使いやすいSONY DSC-W30

2006/03/18(土) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif


誰しも買い物するならいい物が欲しいに決まってますが、やっぱりお財布が許してくれない時はあります!


テブレ補正!だ、薄さ1cmだ!と売れ筋のカメラを尻目に安いセール品を買をうとしてる方に、ちょっと頑張って狙ってもらいたいのがこのカメラ。


IXYのロゴを剥がしてSONYのロゴを貼り付けたんじゃないかと思うほど、SONYらしくないデザインですが、操作性まで『ホントにSONYが作ったの?』って思うほど使いやすい。


めちゃくちゃいっぱいモードが詰め込まれたダイヤルを回してみると・・・!
画面上にダイヤルを拡大表示した画面が現れてそのモードの説明まで表示されます。

ダイヤルの中に高感度のてぶれ補正モードなども入ってますから、フラッシュ使いたくないなって時なんかにクリクリっと回せばすぐに通常モードから切り替えられるのが便利。CASIOの画面上で選ぶベストショットなんかより、よっぽど実用的です。

メニュー自体は相変わらず初心者にはわかりにくいですが、メニューを開かなくてもダイヤルを回すだけでほとんど用が足りるのがSONYのほかの機種にはない使いやすさです。今後はこの流れを新機種にも載せてほしいですね。


問題点は、やっぱり液晶がショボイこと・・・。
最近の売れ筋と比べるとかなりちっちゃいですし、明るさも少し劣ります。
本当は綺麗に撮れてるのに、画面上で見るとあまり綺麗に見えないのが残念


2万円台の予算なら、型遅れになって値段の下がってきたカシオのZ500を狙うか、使い易くて最新機種のコレを買うか。

バッテリーの持ちもW30が400枚、Z500が500枚と、どちらもコンパクト機としてはかなり優秀ですから迷い所です。

カラーはホワイトのみツヤのある塗装で高級感は高いですが、傷が気になる人はシルバーかな~?




メモリーカードはメモリースティックDuoかProDuoです。
安くすませるなら256MB。
たまに動画も撮ったり、旅行に行ったり、パソコンが無い場合は512MB以上がオススメです。





人気blogランキングへ


a_02.gif


なぜか店員に好かれる カシオ EX-Z600

2006/03/18(土) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif




電気屋さんで、一番「使いやすいですよ~」って薦められるのがカシオじゃないかな~。

カシオのカメラはなんとなく直感的にお客さまにアピールしやすい機能が多いんです。

実際に他のメーカーと比べたときに飛びぬけて優れているのはバッテリーの持ちくらいなんですが。男性店員に気に入られやすい使い勝手と、他メーカーより利益が出やすいのでオススメされてしまう機種です。


その売り文句は大体こんな感じでしょうか。

1、めちゃくちゃ明るくて大きく見やすい液晶ですよ。

2、シーンを選ぶと最適な設定にしてくれる『BestShot』機能があるので操作もカンタンですよー。

3、バッテリーが550枚持つので便利ですよ。

4、テブレもしっかり抑えてくれますよ。


大体こんな感じですが、



1、の『見やすい液晶』に関しては全く反論できません。。
ほんとに明るいです。周りが明るい屋外でも自動的に明るさをアップしてくれますし、実際の写真の画質が他のメーカーと大差なくても、この液晶で見ればキレイに見えるくらいです。これは誰が見てもわかるので店としても売りやすいのでしょうね。


2、の『BestShot』に関しては私はちょっと否定的です。
最近は選べるシーンの数が多くなりすぎて、今撮ろうとしている写真をどのBestShotで撮ろうか選ぶだけで大変な状態です。

写真が好きでいつもこだわってとりたい人には良いですが、撮りたい時にサッと撮りたい人にはめんどくさいです。



ところがこの機種の場合、他のメーカーのようにマクロ(近くを撮る)の切り替えや、ムービーのスイッチが表についていないので、しょっちゅうBestShotを開かないと切り替えられないのです。

せめてタイマーくらいボタンがあってもいいと思うのですが。


ですから、このカメラが「使いやすい」というのは

◎機械大好き、メニューいじりたがりな男性にとっては使いやすい。

×機械苦手、ビデオの録画予約できない女性には使いにくい。

女性の方は、電気製品が好きで店員をやっているような男の言うことを信じて買わないように要注意!



3、のバッテリーについては文句なし!この液晶の品質でこのロングライフはすばらしいの一言です。


4、のテブレ補正に関しては、フジの高感度タイプと比べれば確実に画質が落ちることは覚悟しておいて下さい。しかもフジのF11などのようにオートでとってもほとんどブレナイ設定ではないです。
例の『BestShot』で選ぶんですよ~。


ちょっと悪目に書きましたが、やっぱり実物みると見栄えのするカメラです。
明るい液晶画面の力ですね。


ブラウンはけっこう変な色なんで実物をチェックした方が良いですよー。



このカメラの落ち着いてきた頃の予想価格は 35,400円
販売末期の店舗での予想最低価格は      26,800円


メモリーカードはSDカードです。

大きな欠点のない LUMIX FX01

2006/03/17(金) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif



このカメラ、ほんとにスキのないカメラです。

○バッテリーは320枚もつのでカシオ程ではないけれど十分。

◎光学式の強力なテブレ補正だから、暗いところでもぶれない&他のカメラほど画質が悪くならない。

△画質が汚くなるから、あまり使わないほうがいいけど相手の動きも止めて写せる高感度モードも一応付いてる。

◎操作しやすく女性でも使いやすい。

◎△普通のカメラより広く写せる。


Lumixというカメラはこの機種に至るまでほとんどスイッチ類やデザインに変更がない、それくらい使い勝手に自信があるんでしょう。

とくに、女性でも使いやすいような心くばりが素敵!

ダイヤルをのモードに合わせるとメニューがわかりやすい言葉に変わったり、フラッシュの切り替えをしても記号だけじゃなくて「強制発光」とか「赤目防止」とか表示されるから安心して使えます。


ダイヤルをのモードに合わせれば、露出がワンタッチで変更できたり、細かいメニュー設定ができるので、2つのモードをうまく使えば、家族みんなが使えるはず。


お父さんはこだわって撮りたい。お母さんは簡単に撮りたい。そんな家庭にはバッチリな一台かな。


昔から、てぶれ補正をかけても画質が悪くなりにくいカメラでしたが、
被写体ブレ(相手が動いてるとブレる)を防ぐモードが付いてさらに完璧に近づきましたね~。
ただ、この高感度モードはメーカーもあまり自信は無いのでは?と思ってしまいます。

はっきり言ってあまり綺麗には打つらないですしメニューの中でも見つけにくいとこに隠してある感じがします(笑)

あと、このカメラの大きな特徴である広角28mm(見た目に近い広々とした写真が撮れる)ですが。カメラを好きな人にはとても嬉しい反面、普通の人はズームの効くカメラを欲しがる傾向が強いですから、良いとも悪いとも言えません。
ただ、コンパクトタイプの中では頭ひとつ飛び出た3.8倍ズームなので他のコンパクトカメラと比べても、ズームが効かないと感じることは無いでしょう。

(LUMIX共通で何人かのユーザーさんから「フラッシュ撮影時や特定のシチュエーションで青味が強くでるのがいやだ」という話を聞いています。確かに若干青っぽく写る時があります。メニューの最後の方に色の設定があるので『ウォーム』に設定するとフジ風のあったかい感じの色合いになるので試してみてください。)

このカメラの最大のライバルはIXY800isになるんじゃないかと思っています。
IXY800isはおそらくちょっと高めの49,800円くらいででてくると思いますが、急がないなら待ってみてもいいかも。

メーカーホームページ




メモリーカードはSDカード。
なかなか動画もキレイに撮れるカメラなので512MBくらいを買って遊んで欲しい気がします。
256MBとあまり値段も変わらないです。


ヒャー!時代遅れ...ニコン「COOLPIX S6」

2006/03/17(金) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif

ニコンから「COOLPIXS6」が出ました。
カッコいいーと思いきや・・・

ぶれる~、おもっきしぶれる~。

フジのZ2なんかで気軽に撮りなれた昨今では、こんなにゆっくりなシャッターの設定はキツいよ。。


メニューのジョグダイヤルは楽しいが、実用性なし!

| ホーム |

プロフィール

カメモ

Author:カメモ
お店では言えない本音で商品のイイとこ悪いところ書いてます。
機械が苦手な人や女性にも読んでもらいたいレビューです。
たまにデジカメ以外もあるかも。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

↓気に入ってもらえたらプチっと押してください

人気blogランキングへ a_02.gif

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター



上海問屋の変なSDカード。変な割にはちゃっかり高速タイプ↓

得体は知れないですが、テレビ付きサンバイザーとか売ってます。謎の商品多し↓



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。