電器屋さんの裏口~デジカメレビュー~

店では教えられない、商品のイイとこワルイとこ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画素数は高いほどいい?

2006/04/04(火) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
今回はちょっと基本に帰って
『そもそもお店にあるスペック表の見方がわからない』
という方のために簡単に基本的な説明を。

デジカメを買いに来るお客さんをみていると
「画素数が高いほうがいいんでしょー」
ということだけはなんとなくわかっているみたい。

では、画素数とはなんなのか、本当に『画素数=キレイ』なのでしょうか。

デジカメはフィルムの代わりに、細かいセンサーの集合体を使って映像を読み取っているのですが、そのセンサーの一粒一粒を“画素”と呼んでいて、それぞれの“画素”が得た明るさや色の情報をあわせると一枚の絵になる仕組み。
ということは、画素数が高いと情報量が多くて写真の細かさはアップするわけです。

ところが、ここにもう一つの要素がかかわってきます。それはセンサー自体の大きさ(面積)です。

薄型のデジカメだと、レンズの性能やコストの都合で画素数が上がってもセンサーの大きさ自体はあまり大きくできないことがほとんど。
500万画素と600万画素のセンサーが同じ大きさだとしたら、500万で分けていた面積を600万に分けるわけですから、一個の画素自体の面積は600万で分けたときの方が狭くなりますよね。

ちょっと“画素”の気持ちになって考えてみると、
自分の土地は狭くなって、入ってくる光の量も減ったのに今までと同じ仕事をしようと思ったら、ちょっと無理して頑張らないといけない(感度を上げる)ので。
たまには疲れが出て、ピンクの光が入ってきたのに「ミドリ!」なんて報告してしまったりするわけです
(高感度式のてぶれ補正で画質が汚くなるのも同じような理由で、写せないくらい暗いのに無理やり目をこらして報告しろって言われた“画素”さんが、時々ウソの色を言っちゃったりするので汚くなると・・・。)

ということは、センサーのサイズと性能が一緒なら画素数は少ないほうが綺麗な画質になる!
あれ?さっきと言ってる事が逆に聞こえます。

つまりこうです↓

画素数UP→⇒↑写真がきめ細かくなる but ↓画質は汚くなる

もちろん、センサーの性能は日進月歩ですから、メーカーさんも画素数を上げても画質が落ちない程度には頑張っていますが。自分にとって必要な画素数(例えば、L版プリントがほとんどなら500万画素程度)があれば、無理して画素数が上がっただけの新商品を買う必要はないということですね。

たまに、大きいセンサーを使った機種があって、そういった機種はやはり画質が良いことが多いのでセンサーのサイズは是非チェックしてみてください。

お店の性能表に ちっちゃく『CCDサイズ』という項目があるのでココをチェックです。
今まで紹介した中では、IXY700フジF11が大型センサーを使っています。

ちなみにセンサーの大きさは分数で表されていますから
1/2.5インチ と 1/1.8インチ だったら 1/1.8インチの方が大きいセンサーということなので気をつけてくださいね○



人気blogランキングへ


a_02.gif


買い時! LUMIX FX9

2006/03/29(水) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif

FX01を先に紹介しておいて順序が変ですがFX01のおかげでかなりお買い得になってきたので、今さらながらFX9について。

あまりデジカメ売り場をウロウロしない人のために言っておくとFX01とFX9じゃ01の方が古そうな型番ですが、01が最新モデルです。
FX9について詳しく知りたい人は、まずITmadiaのレビューをチェックしてみてください。

FX9からFX01で一番の違いは

『広角28mmからの3.8倍ズーム』

広角28mmがどういうものかは、電車のつり広告なんかでayuがアピールしてるのでわかると思いますが、見た目に近い広々とした風景が撮れたり、上手い人が撮れば遠近感のあるカッコいい写真が撮れるんですよね。

けれど、一般の人が“思い出カメラ”として使うには広角のカメラが良いとは言えない部分もあるんです。

例えば、
↓Aさんが、近くにいるBCDさんをFX9で撮ろうとしたら、近すぎてBCさんまでしか写らない。なおかつ後ろにも下がれない、という場面では、広角28mmのFX10の方が有利ですが・・・。

A  BCD    EFG

↑Aさんが、遠くのEFGさんをちょっとズームで撮ろうとした時は。
FX9の方が綺麗に写る!んです。

ちょっと難しい話なのでわからなかったら飛ばしてくださいね。
カメラのレンズは普通ズームするほど暗くなる傾向があるのですが、それぞれの明るさを見てみると(Fの後の数字が小さいほど明かるい)
FX9のレンズの明るさはF2.8(ワイド端35mmの時)~F5.0(テレ端105mmの時)

FX01の場合は     F2.8(ワイド端28mmの時)~F5.6(テレ端102mmの時)

つまり、広角以外の写真を撮るときは、常にFX01よりFX9の方がレンズが明るい!
ということになるんです。
じゃあ、FX01はレンズが暗い分CCD(光を受け取るセンサー)が性能がいいんじゃないか、と思いたいところですがっ あんま変わらないです・・。

なので、確実にFX01の方が優れている、と言えるのは『高感度モード』がついたことと、メニューの決定動作が右ボタンから中央のボタンになって他のカメラと違和感なくなったこと(メニューを開いていじくってもらえばわかります)くらいなんですね~。

ですから、自分が普段ズームをよく使うのか、ズームせずに撮ることが多いのかを考えて、ズーム派ならFX9はかなりお買い得です。


(LUMIX共通で何人かのユーザーさんから「フラッシュ撮影時や特定のシチュエーションで青味が強くでるのがいやだ」という話を聞いています。確かに若干青っぽく写る時があります。メニューの最後の方に色の設定があるので『ウォーム』に設定してもらえばフジ風のあったかい感じの色合いになるので試してみてください。)

LUMIXは仕入れコストが高くて、なかなか値段を下げきれない機種ですから、新機種が出ない限りはだいたい36,800円あたりで値段が動かなくなります。
最終的にネットでは¥28,800くらいまで下がると思いますが、店舗で¥28,800は2世代型遅れで展示処分か色が選べない状態になるので狙っていた方はそろそろ買っていい時期ですね○

LUMIX FX01のレビューも参考にしてください。



LUMIXの動画は綺麗なんで512MBで動画も楽しめたらいいですね。


人気blogランキングへ

フジFinePixV10にちょっと不満

2006/03/27(月) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif

私がどんなに売るまい、と頑張ったところでそこそこ売れるだろうなぁ~このカメラ(><)
V10メーカーサイト
それでも、ちょっとだけ無駄な抵抗をさせて~!

Z2と同じ悩みですが、バッテリーの持ちが良くない。
3インチの液晶をつけるくらいなら2.5インチでいいからもう少し長持ちして欲しい!
レビュー記事なんかではきっと『バッテリーは少々心もとないが、日常使用では十分』とか書かれるに違いないけど。
「もしかしたら切れるかも」と思って使うのと、全く心配しないで使えるのでは精神的に随分違います。

しかも誰が見てもわかりますが、この巨大液晶のおかげで撮影するときに持つとこが無い、、、
あぁ~、初心者が“つまみ持ち”でシャッターを押して手ぶれする光景が目に浮かびます。
撮影するときは『この液晶意味無いな』と思いながらも、液晶部分をガッシリつかむのが正解です。
世の中なんでも身分相応な大きさがあるもので、この本体の大きさにこの液晶をつけるのはちょっと間違いだと思うのです。

若干、どうでもいいことですが、
ゲームがついていると聞いていたのに、かなり探しても見つからないので閉口しました。
私の考えでは
【電気屋の店員が説明書を読まないと使えない機能】=【一般の人には使いこなせない】
です!
で、ついでにボタンも押しにくいんじゃー!!このボタンでゲームやるんでしょうか。

とまあ、悪口いっぱい言ったらスッキリして、少しは褒めてやりたくなってきました。

V10の一番の特徴として、一回のシャッターでノンフラッシュとフラッシュ撮影の2枚を同時に撮ってくれる『高感度2枚撮り』という機能がついたのですが。
本来の、一度のシャッターで2種類の違った雰囲気を撮れる。という役割よりも、
フラッシュ焚かずに撮ったら『あれ?もう撮った?』と聞かれるのを防止する効果に期待してます。

よくあるんですよ~。
高感度なカメラなのでフラッシュ焚かずに綺麗に写してあげようと思ったら、撮り終わっても皆ピースしたまま・・・。「撮ったよ」って言うと「いつ撮ったの?」って。
そんな時は、この『高感度2枚撮りモード』にしておくと、フラッシュなしで撮影した後、同時にフラッシュ撮影もしてくれるので、写ってる人も『今撮られた!』という満足感がある!コリャいい。

あと、ズームが3.4倍なので、従来のZ2の3倍ズームよりは微妙にレベルアップ。

ま、急がない人はもう少し値が下がるのでひと月ほどのんびり値段の推移を見てみましょう。

¥36,800くらいまではスイスイと下がるでしょう。
¥34,800あたりで一旦下げ止まって、後は次世代機が出てから¥29,800くらいかな。


カードはXDカードです。




人気blogランキングへ


a_02.gif



自分のお気に入りは フジ FinePixF11

2006/03/24(金) デジカメ トラックバック:0 コメント:2
kamemomini.gif





色んなカメラを薦めておきながら実際自分が使ってるのはフジのF11です。

私がカメラを使うのは芸術的な写真を撮ることより、思い出を手軽に残すのがメインなので通りがかりの人に撮ってもらっても綺麗に撮れるようなカメラがよくてF11にしました。
 
私がどんな風にこのカメラを使っているかというと、

基本的にフラッシュはOFFになってます。通常のAUTO撮影でも、できるだけシャッター速度を落とさない設定なのでフラッシュなしでもほとんどブレることはないです。
フジの特徴として、実物より美人に写る傾向があるので女性は嬉しいかも。なんとなく肌が健康的な色合いに写るんですよね。
リアルな現実より、美化された思い出が撮れます(笑)
私は全然この設定が好きで、思い出の集合写真でニキビまでリアルに写る必要はないんじゃないかって思ってます。
『綺麗に撮れる』という判断基準自体が、カメラを好きな人と一般の人では違うと思うんですよね。

このカメラを持っていると、頭が馬鹿になってくる気がするくらい。なにも考えずにシャッターを押すようになります。
フラッシュを焚くこともほとんどなくなって、常にAUTOで、たまに暗いとナチュラルフォトに切り替えるくらいです。こんなに写真を撮ることが無意識になるカメラは中々ないんじゃないかな。


玄人さんにとってはF10よりもマニュアル撮影の機能が増えて、シャッター優先などついているのでワクワクかもしれませんが。
実際は、そんな風に使うカメラじゃないような気がしてしょうがない。
いっそのこと切り替えスイッチを、AUTO⇔ナチュラルフォト⇔動画、だけにしてしまえばいいのにって思います。
しかも、今までのカメラに慣れていた人にとっては、シャッター速度と絞りの他に『感度』という選択肢が増えたので、2次元から3次元になったくらいの戸惑いを覚えるのではないでしょうか。 本当に使いこなせるようになったら楽しそうですね。

リンクをつけておいてなんなんですが・・・。
珍しくアマゾン高いです。おそらく店舗の方が安いと思うので、念のため近くのお店をチェックしてみてください。
3月24日現在、アマゾンは¥40,325 ですが、店舗での平均価格は¥34,800くらいです。


カードはやっぱりネットが安いかな、フジなのでXDカードです。
XDもCANONのプリンターに挿せるようにしてくれ~



アマゾン以外の店舗
↓PCあきんど





 

今は我慢! CANON IXYD700

2006/03/22(水) デジカメ トラックバック:0 コメント:0
kamemomini.gif


キャノンは今となってはあまり見かけない『職人気質~』って感じのメーカーで、ホントに画質へのこだわりが凄い、というかしつこい・・・!というか。

CANONのすべては画質のために!
と言っても言い過ぎではないくらい、日本が誇れる工業製品だと思います。
レンズや、圧縮処理、ホワイトバランス、やオートフォーカスといった基本性能の高さを見ると、薄さとか、バッテリーとか、高感度だとか言ってる他のメーカーがミーハーな気がしてくるくらいです。

にもかかわらず最近のテブレ合戦のさなか、頑固オヤジみたいにテブレ補正をつけなかったために、普通の人が気楽に使えるカメラとしてはほとんどオススメの候補に入らなくなってしまいました。

IXY700で気になる点は

×一眼レフと同じ画像処理をしているせいなのか、150枚しか持たないバッテリー。
(カシオZ600なら 550枚  LUMIX FX01でも330枚)

×鮮やかなガラスコート液晶の他社を尻目に、爪あとも残り易い普通の液晶
(展示品の液晶は引っかき傷だらけです(><)

△しつこいほどのこだわり、光学式ファインダーを必ずつける。
(明くて液晶が見えにくい場所では、ファインダーが便利ですよってさぁ、他のメーカの液晶は明るい場所でも見えるんですよっ

×画質を犠牲にするテブレ補正類は一切つけない!
(自慢げにZ2と撮り比べなくてもCANONが綺麗ってわかってます)

×綺麗に写すために、できるだけスローシャッターな設定。しっかり持ってね。

やっぱり気楽に思い出を残すカメラとしては足りない要素が多すぎです。
こんな画質命!のカメラですから、ミーハーな気持ちで買っては後悔します。
ちゃんとCANONの魅力をわかって買って欲しい。
たまに『えっ?これ修理するの?』ってくらい古いIXYを大事に使ってる人がいますが、そんな使い方が似合うカメラです。
 
気軽に使えるCANONのカメラが欲しい人はIXY800isというテブレ補正機能付きのカメラが4月にでますから、もう少し待ってみてください○

≪前のページ | ホーム | 次のページ≫

プロフィール

カメモ

Author:カメモ
お店では言えない本音で商品のイイとこ悪いところ書いてます。
機械が苦手な人や女性にも読んでもらいたいレビューです。
たまにデジカメ以外もあるかも。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

↓気に入ってもらえたらプチっと押してください

人気blogランキングへ a_02.gif

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター



上海問屋の変なSDカード。変な割にはちゃっかり高速タイプ↓

得体は知れないですが、テレビ付きサンバイザーとか売ってます。謎の商品多し↓



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。